ダイエット

ダイエットでやってはいけない3つのこと

私自身、過去に何度もいろいろなダイエット法に手を出しては失敗してきました。

また、整骨院で施術していて、患者さんからダイエットの話を聞いていると、「ああ、これは長続きしないだろうし、失敗するだろうな・・・」(失礼)と思った場合は、やはり失敗しています。

私自身の実体験に基づいた「ダイエットでやってはいけない3つのこと」を解説します。

その1 習慣化できないことを始める

ダイエットで一番大事なことは、習慣化することです。

とても習慣化できそうにないことを始めてしまって、続かずにダイエット失敗してしまうパターンを数多く見てきました。

もちろん、私自身数えきれないくらい失敗してきました。

例として挙げると

  • 昼と夜は炭水化物抜き
  • 夜9時以降は絶対に食べない
  • 朝はコーヒーだけ
  • 毎日5キロのジョギングを始める
  • 毎日腹筋を始める
  • SNSで見た痩せるエクササイズを始める
  • 間食を食べないようにする
  • 一食をプロテインなどに置き換える
  • 中途半端に炭水化物を減らすダイエット

挙げ出すとキリがないですが、1年間無理なく続けられそうですか?

ダイエットとは生活習慣を変えることです。

痩せている方は、そういう生活習慣です。

太っている方は、そういう生活習慣なのです。

一時的にダイエットをしてもダイエットをやめたら太ってしまいます。

そういうことではなく、生活習慣を変えることこそが、ダイエットの成功の近道なのです。

例えば、運動習慣がなかった方がいきなり5キロのジョギングを始めてもまず長続きしません。

特に、仕事もしていて家庭もある方だと、そんな時間も余裕もないですよね。

現実的に続けられるものを例として挙げると

  • ジョギング→仕事帰りに一駅前で降りて歩く
  • コンビニのサンドイッチ、菓子パン→普通の食パンにする
  • コンビニ弁当→おにぎりと何か一品
  • ラーメン→そば、うどん
  • 揚げ物→煮物・焼き物
  • エクササイズをやる→極力階段を使う、車や自転車じゃなくて極力歩く

例として挙げましたが、このくらいの方が無理なく続けられ、生活習慣にしやすいです。

特にSNSや芸能人のインフルエンサーの話を鵜呑みにするのではなく、あなたの今の生活で無理なく続けられそうかという点で考えてみましょう。

その2 ダイエットと減量を一緒にしてしまう

ダイエットと減量は似ていますが違います。

ダイエット法と減量法は違うということです。

スポーツ選手が指定された体重まで落とすのは減量です。

ダイエットをしたいと思っている方は、体重を落とすのではなく体脂肪を落としたいと思っていると思います。

体重を落とすだけでしたら、身体の水分をコントロールすれば体重を落とすことができます。

体脂肪が落ちたように感じますが、水分が抜けただけです。

「体重が落ちた=体脂肪・筋肉が落ちた」と言われがちですが、そんなに急に体脂肪や筋肉は落ちないです。

体重を落とすことを目標にするのではなく、体脂肪を落とすことを目標にするのです。

体重を指標にすることも大事ですが、それだけで体脂肪が落ち方どうかはわかりません。

実体験で言うと、体脂肪が500g落ちるとかなり見た目が変わります。

「痩せました?」と言われることが増えるはずです。

たった500gと思うかもしれませんが、スーパーで売っている500gの肉の塊は、かなりのボリュームですよね。

その塊が身体から無くなったとしたら、かなり見た目が変わります。

私の経験上、体重はすぐに落ちますが、体脂肪はそんなにすぐに落ちないです。

体脂肪を落とすには、目先の体重に一喜一憂せずに長期的に考えなければいけません。

その3 なぜ太ったかわからない、なぜ痩せたのかわからない

ダイエットで、一番マズイのがこれです。

なぜ太ったかわからない、なぜ痩せたのかわからない、です。

これが実践できていれば、一時的に体脂肪が多少増えても、ダイエット失敗ではありません。

例えば、炭水化物の摂取を「米→カボチャ」に変更したとします。

結果、少し体脂肪が増えてしまったとしたら、「米→カボチャ」がダメだったかーとわかります。

「カボチャ→米」に戻したら、また体脂肪が落ちたら、痩せた理由もわかりますよね。

データというほどではありませんが、ダイエットの施策に目的を持って行わないと、データが蓄積されていかないので、いつまで経っても同じダイエットの失敗パターンを繰り返すのです。

特に、最近は流行りもあると思うのですが、なんとなく糖質制限ダイエットをする方が多い印象です。

なんとなく糖質制限をして、最初は2〜3キロは落ちるのですが、その後体重が落ちなくなり、結局ダイエットが続かなくなり、半年もすると元に戻っているか、少し体重が増えている方が多い印象ですね。

またダイエットをしようと一念発起するも、なんとなく糖質制限をして、同じ失敗するパターンを繰り返すのです。

別にダイエット法は糖質制限でいいのですが、なぜ太ったかわからない、なぜ痩せたのかわからない、ここを明らかにしていかないと、なかなかダイエットを成功することは難しいでしょう。

  • この記事を書いた人

カワサキヒロシ

「ながさき整骨院」代表  川崎浩司 2022年2月に過去最大体重に到達し、ダイエットを始めました。 半年後にマイナス9キロに成功し、ダイエットについて聞かれることも増えてきました。 自分の記録用にと、ダイエットで悩んでいる方のお役に立てればと思い、ブログを再開することにしました。 モットーは「美味しいものを食べながら運動なしでダイエット」 よろしくお願いします。

-ダイエット

© 2022 川崎です。